採用情報

MESSAGE メッセージ

社員のさらなる幸せのため、目指すは究極のホワイト企業

Koujiは大きな会社ではありませんが、胸を張って言えるのは、他のどこよりも「内容のよい」建築会社であるということ。よい仲間たちと、よい仕事をして、しっかり収入を得られてますます意欲が高まる、そんな循環ができあがっています。そして今、さらにその先を目指して取り組んでいるのが「働き方改革」。業界に先駆けて最新の業務効率化システムや研修プログラムを導入し、新時代のスマートな建築会社へと進化を続けています。

代表取締役会長 岡田 貴

代表取締役会長 岡田 貴

建築が好き。仕事が好き。その気持ちを大切に

後世に残るような有名建築家の作品など、普通の建築会社ではなかなか経験できない案件に携われることは、うちで働く大きな魅力です。ハイレベルな現場だけに、ときにはしんどい思いもするかもしれませんが、その時に力になるのはやはり「この仕事が好き」「働くことが好き」というシンプルな気持ち。仕事は人生の時間の多くを費やすものですから、どうせなら自分の好きな道を思い切り究めていってほしいと思います。

代表取締役 社長 西本 健治

WORKS I MADE 手がける仕事

非木造建築の内装木工事を手がけています。

鉄骨やコンクリート造の建築物における、床、板壁、造作家具、床の間、障子といった木造の内装工事を行っています。エリアは中四国に及び、仕事のほとんどはゼネコンからのご依頼です。地元の方なら誰でも知っているような高層ビルや総合病院から、マンション、学校、店舗まで、数多い施工実績を誇ります。
安藤忠雄氏設計の直島「ANDO MUSEUM」、SANAAによる岡山大学「Jホール」といった、著名な建築家の手による建築物も数多く任されています。

VOICE スタッフの声

仕事内容

お客さま(ゼネコン)にアプローチし、見積もり、打ち合わせなどを経て契約に結び付けます。営業のモットーは「備えあれば憂いなし」。失敗の原因の多くは準備不足ですからね。見積もりを出す前にも、お客さまとしっかり話をして相手の求めることを探っておくと、信頼につながり、よい結果になることが多いんです。

仕事内容写真
Koujiに入社した理由写真

Koujiに入社した理由

前職は家具メーカーで営業をしていましたが会社が倒産し、縁あってKoujiに入社しました。前職時代からKoujiは若く勢いのある競合他社として知っていましたが、実際入ってみると、工務部門の能力の高さにびっくり。私も負けないように営業をがんばれば、さらに会社の業績を伸ばせるはずだと意欲がわきました。

仕事の魅力

前の会社が倒産する際、自分の多くのお客さまが「別の会社に行っても、変わらず君に仕事を頼みたい」と言ってくださったんです。Koujiに入社後、最初は大阪支店で苦労しましたが、岡山に戻るとその時の方々がすぐに仕事をくださり、自分がこの業界でやってきたことは間違いではなかったと、本当にうれしく思いました。

仕事の魅力写真

入社する方にひと言

最初は前職時代との勝手の違いもあって「もっと認めてほしい」と思ったこともありましたが、いつしか信頼され、なんでも任せてもらえるように。強い信念を持って働けば、いずれ認められ、自分も成長できる。一生懸命やる人には、応えてくれる会社です。

職人を大事にしてくれる会社。仲間との信頼関係がうれしい。 大工 川岸 豊 2017年入社

職人を大事にしてくれる会社。仲間との信頼関係がうれしい。 大工 川岸 豊 2017年入社

仕事内容

例えば建具の枠を作ったり、カウンターを作ったりというような、木材を使った内装工事をしています。急ぎの対応を求められることもありますが、どんなに時間がなくても、「雑な仕事は絶対にしない」がモットー。大変な思いをしても、きちんと責任をもってやり遂げられた喜びのほうが大きいですからね。

仕事内容写真
Koujiに入社した理由写真

Koujiに入社した理由

身体を使う仕事がしたいと思っていましたし、父が大工なので自然と同じ道になりました。父の営む工務店に入り、長くKouji専属で仕事を請け負ってきた後、社員になりました。専属職人の頃から、Koujiは人間関係でも待遇面でも社員とまったく同様に大切に考えてくれ、安心して働くことができました。

仕事の魅力

社内の仲間や協力会社、元請けの方たちなど、周囲には自分が10代の頃から知ってくれている人も多く、いい信頼関係の中で仕事ができることがうれしいですね。20年以上働いてきて、難しい仕事もできるようになったし、身体もまだまだ元気に動く。その分忙しくて大変ですが、今とても充実して楽しいと感じます。

仕事の魅力写真

入社する方にひと言

実は人一倍不器用で、学校の技術の授業は大の苦手だった私。大工になってからも「自分には向いていない」と思っていましたが、それでも3年もすると、それなりにできるようになったんです。苦手でも、失敗しても、とにかく続けてみてほしいなと思います。

施工図の分野で手に職をつけ、独立も見据えて働き続けたい。 設計 末石 理紗 2016年入社

施工図の分野で手に職をつけ、独立も見据えて働き続けたい。 設計 末石 理紗 2016年入社

仕事内容

工務部設計課に所属し、施工図を専門にかいています。施工図は設計図とは違うもので、現場で職人さんが使う、細部の寸法や材料、納め方などが書き込まれた図面のこと。設計図と建築部長からの指示を基にCADを使って作成するのですが、まだまだわからないことばかりで、何度も修正を繰り返しながら仕上げています。

仕事内容写真
Koujiに入社した理由写真

Koujiに入社した理由

子どもの頃から図工が好きで、建築関係の専門学校を卒業。最初は建築の設計士が希望でしたが、より専門的で、なり手の少ない施工図の分野を究めるのもいいなと思いました。一人前に技術が身につけば、外注スタッフとして独立できることも大きな魅力。手に職をつけ、結婚や出産をしてもずっと働き続けたいと思います。

仕事の魅力

完成した現場を訪れ、自分のかいた図面通りに仕上げてくださっているのを見るのが、仕事の楽しさを一番感じられるとき。わからないことは上司や先輩が丁寧に教えてくださいますし、人間関係のいい職場です。ボウリングや食事会などの社内行事がとても多く、普段の仕事では接する機会のない方ともすぐに親しくなれます。

仕事の魅力写真

入社する方にひと言

今は施工図専門の外注さんの下で勉強させてもらっているのですが、将来の自分の姿として参考になりますね。居心地のいい会社なのでずっと勤めるかもしれませんけど、独立もしてみたい。専門技術をもって自立して働きたい人には理想的な環境です。

お客様から直接いただく声が仕事への高いモチベーションになる。 施工管理 吉田 幸市 2017年入社

お客様から直接いただく声が仕事への高いモチベーションになる。 施工管理 吉田 幸市 2017年入社

仕事内容

もともとは大工をしていたのですが、施工管理に興味を持ち、配属替えをしていただきました。今は工事スケジュールを立て、材料の段取りや、職人さんのスケジュール管理をし、遅れや間違いが生じないよう日々の作業状況を確認したり、職人さんに仕上方の打合せをしたり、施工現場の一切を管理しています。色々な人と人との間に立つ役割を担っているので、様々な立場の人との連携が大切な仕事です。

仕事内容写真
Koujiに入社した理由写真

Koujiに入社した理由

前職は製造業だったのですが、昔から住宅のチラシの間取りを見るのが好きで建築に興味がありました。今後の働き方を考えていた時、自分の仕事が形となって残る仕事をしてみたいと思い、そんな時にKoujiと出会いました。建築業界にも様々な仕事がありますが、その中でも大工さんは誰 でも知っているし、必要不可欠な存在です。そこに強い魅力を感じました。

仕事の魅力

自分のした仕事が形として目に見え、それが永く残るのが魅力ですね。建物が完成した時の達成感は大きいですし、納品物が会社の実績や品質に直結するので、とてもやりがいを感じています。またお客様に直接お会いする機会もあり、そこで声を掛けていただいたり、新たなご要望をいただくことが仕事のモチベーションアップにも繋がっています。

仕事の魅力

入社する方にひと言

世の中に楽な仕事はないですし、当社も例外ではないです。しかし自分が関わったものが街の中で沢山の人の目に留まり、使用される様子を見た時の喜びは何物にも代えがたいものです。この業界は男性が多いイメージがあると思いますが、女性の方もたくさんいるので男女関係なく働きやすいと思います。頑張ったら頑張った分評価してもらえる会社なので、興味ややる気がある人はどなたでもぜひ一度ご応募ください!

こちらから募集要項をご覧いただけます

ご覧になりたい職種を押してください

こちらからも採用情報をご覧いただけます

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 086-262-3111(岡山本社) 受付時間:平日08:30~17:30

メールでのお問い合わせ
お電話(平日08:30~17:30)
pagetop